五十嵐 自己紹介へ

高窓の効果

2023/06/09(金) すべて

こんにちは。

先日、お客様のお宅に撮影に伺いました。お引渡しから約1か月経ったお宅です。

いつもお願いしているカメラマンさんに、素敵な写真をたくさん撮っていただきました!!

写真は改めてアップさせて頂く予定ですが、本日は、そのうちの数枚をご紹介します。

 

こちらはリビングです。

床、天井、建具が、全て杉の無垢材です。木の香りと温もりに癒されます( ^^) 

 

さて、本日は、窓に注目してみたいと思います。

お部屋の北側には、窓が2つ並んでいます。

この窓が、お部屋をすごく明るくしてくれています!

 

工事前のリビングは、こちらです。

先程の写真と向きが違うので、分かりにくくて申し訳ありません(;'∀')

写真の左手が北側です。

工事前も、同じように腰窓が2つ並んでいます。

窓の大きさは、工事前の方が大きいのですが、それほど明るさを感じられません。

 

その違いは、窓の取付け高さにあります!

 

窓の取付け位置を高くすると、お部屋の奥まで自然光が届くので、お部屋が明るくなります。

今回の工事では、リビングの窓を天井ギリギリの高さまで上げたので、その効果が現れたというわけですね!

また、北側の窓は、不快な直射日光などがほとんど入らないので、1年を通して安定した光が得られます。

 

お客様は、長年この場所に住まれており、風の通りや日射、人通りなど、この土地の特徴を熟知されていたので、今までのご不満を解消できるような工事ができました。

感謝致します。

 

最後にもう1枚。

リビングから和室を見たところです。

新しいお住まいを、ご家族皆様で「旅館みたい!」と喜んで下さっているそうです♪

1ページ (全57ページ中)