菊地 奈奈子 自己紹介へ

マンションモデルルームの見どころ ~その5~

2022/01/10(月) 現場より

こんにちは!菊地です。

 

川端町のマンションモデルルームもオープンからちょうど1年になります。

今回は「照明」について、ご紹介したいと思います。

 

過去の記事もよろしければご覧ください↓

 その1「タイル」 その2「マグネット」 その3「収納①」 その4「収納②」

 

まずはリビングから。

 

直径15センチのコンパクトなシーリングライトを3灯。

ほんとうはダウンライトを使用したかったのですが、天井裏にダウンライトを埋め込むスペースがとれない…

ということで、代替でこちらになりました。

こんなふうに調光・調色もできますよ!

※画像はメーカーさん(ODELIC)よりお借りしました。

くつろいだりリラックスしたいときには「電球色」、読書や細かい作業をするときには「昼光色」と、

シチュエーションに応じて自由にコントロールできて便利です(^^)

 

お次はダイニングです。

 

造作棚の建築化照明とテーブル上にペンダントライト。

ペンダントライトは、なかなか「これ!」というものが見つからずオープンぎりぎりまで悩みました。

そして、新潟市中央区のインテリアショップ「APARTMENT(アパートメント)」さんで見つけたのがこちら。

フランスのJIELD(ジェルデ)社の「シーリング・ランプ・オーガスチン」。

シンプルで実用的なデザインで飽きずに永く使えそうなところに加えて、

フランス生まれだからでしょうか。ありそうでないおしゃれ感に心惹かれました。

エンブレムがかわいいです。

出会えてほんとによかった!

APARTMENTさん、その節は大変お世話になりましたm(_ _)m 

 

そして、寝室です。

天井のシーリングライトはリビングと同じものです。

そして、アクセントにART WORK STUDIO(アートワークスタジオ)さんの「エスプレッソフロアーランプ」。

こちらもダイニングのペンダントライトと同様にシンプルでありながら存在感のあるデザインがいいな、

と思いました。

無垢材の3本脚、コットン×リネン素材のシェードは温かみがあります。

無垢材の床、珪藻土の塗壁との相性もばっちりです。

 

 最後は、浴室。

Panasonicさんの「オフローラ」シリーズの「フラットライン照明」です。

めっちゃスッキリ!

そして、こちらも光の色を切り替えできます。

 

「電球色」でリラックス感が高まりますね。

ちなみに「白色」は爽やかな雰囲気になりますので、気分をシャキッとさせたい時におすすめですよ。

 

「照明」を写真と私のつたない文章だけでお伝えするのは、ハードルが高すぎでした…。

ご興味のある方はぜひぜひモデルルームで実物をご覧下さいませ!

1ページ (全36ページ中)