鈴木 郁弥 自己紹介へ

給湯器

2024/02/17(土) すべて

こんにちは。
今回は給湯器について書いていきます。

 

お客様から質問をいただく上位項目で、「給湯器の寿命はどのくらいですか??」があります。
メーカーによると10年前後という話しですが、設置状況により様々です。
8年で故障した例もあれば、20年以上使っている例もあります。
過去を振り返ると13年~16年くらいで交換するお客様が多いです。

交換理由で上位にくるのが「お湯が出なくなった」が圧倒的に多いです。
この場合、手配など含めて1日~2日お湯が使えない状態になってしまうので日常生活に支障が出ます。

何が言いたいかというと・・・

完全に故障する前に交換をしましょう!という事です。

今回のお宅は、お湯の出し始め(給湯器着火時)にすごい音がする。でもお湯は普通に使えているという状況でした。

着火時の音にはいくつか原因があり特定は出来ませんでしたが、取付日を確認すると2009年。15年使用しておりました。

今後の事を考えて交換を行いました。
交換作業は半日で完了します。

お湯が使えなくなる前に修理・交換する事は大切ですね。
この機会にセルフチェックしてみはいかがでしょうか。

・お湯の温度が安定しない
・お湯の出し始めに大きな音がする
・浴槽のお湯の溜まりが不安定
・運転中に異音がする

などがございます。

症状が出始めて年数が経過してる方、お気軽にご相談下さい。

 

鈴木

 

 

 

 

 

 

1ページ (全57ページ中)