ページトップへ

再生良家の家づくり

再生良家の想い、「再び家に愛着を。」

 

そのために大切にしていることは、「私らしく」暮らすこと。

お客様の理想、夢に寄り添うことはもちろん、

家を構成するさまざまな要素から、最適なものを提案していく。

「もっと健康的に」「もっと心地よく」「もっと豊かに」「もっと安心して」

4つの視点を考えながら「私らしさ」を見つけだし、

日々の暮らしが楽しくなるリノベーションを実現します。

 

それが再生良家の家づくり・暮らしづくりです。

 

最近ショールームにいらっしゃるお客様で

「リフォーム」と「リノベーション」って何が違うの?

とよくご質問されます。
どちらを使っていただいても構わないのですが、意味合いに於いて少し異なる部分があります。
分かりやすくその違いをご説明いたします。

 

 

再生良家のコンセプト

 

 

❶「健康的に暮らす」 Health

さらりと気持ちよく、
心と体にやさしい自然素材

無垢フローリング
さらさらの肌ざわりや香りが気持ちよく、ひとつひとつ表情の異なる木目も無垢材の魅力。柔軟性のある無垢材は少しの凹みも補修できます。時を重ねるごとに、家族の歴史を刻んで味わい深くなるのを楽しむことができます。
珪藻土
体にやさしい天然材料をブレンドした珪藻土は、調湿効果で結露やカビの発生を軽減します。また、有害化学物質(ホルムアルデヒド)やペット臭を吸着分解する作用があります。

 

❷「心地よく暮らす」 Comfort

自然の力を活かす工夫と、
高水準な断熱性能。

パッシブな設計
さらさらの肌ざわりや香りが気持ちよく、ひとつひとつ表情の異なる木目も無垢材の魅力。柔軟性のある無垢材は少しの凹みも補修できます。時を重ねるごとに、家族の歴史を刻んで味わい深くなるのを楽しむことができます。
断熱性能の向上
「長期優良住宅」の認定基準とされている「断熱性能等級4」に対応する断熱材とサッシを使用。夏は涼しく、冬は暖かく、部屋の中の温度を快適い保ち、結露やヒートショックのリスクを軽減します。

  

❸「豊かに暮らす」 Wealth

家族みんなが家を楽しめる。
ときめく空間をデザイン。

家族が繋がる間取り
例えば、1階の吹抜を使用したロフトを共有スペースにすることで1階と2階で家族の気配をゆるやかに感じられる空間に。家族が自然とつながりあえる、コミュニケーションの取りやすい間取りを提案します。
デザイン・しつらえ
好みの雰囲気やこだわりのものなど、じっくりとご要望をお聞きしながら憧れの暮らしを叶えるプランをご提供します。デザイン性だけでなく使い勝手もしっかりと考えて反映させます。

 

❹「安心して暮らす」 Relief

見えない部分こそ万全に。
アフターメンテナンスもしっかりと。

構造
まずはお住まいの状態を詳しく調査します。建物解体後、腐食、劣化した部材は取り換え、土台・柱・梁・筋交の接合は金物等で強固にします。さらに耐震性能をあげるため、新たな筋交や耐力面材で強い壁を増やします。
アフターメンテナンス
お引渡し後には、定期点検を実施。不具合を未然に防いだり、大切なお住まいを長持ちさせるアドバイスをいたします。
また、お住まいのさまざまなトラブルにもメンテナンススタッフが丁寧に対応します。疑問点やお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。

 


 

  

 


戸建リノベーションの中には、大家族で住まわれる二世帯住宅、
親御さんや御親戚が残されたお住まいを改修するケース、
古い家で耐震補強や断熱改修を考慮したケース・・・
様々なお客様の要望にお応えすべく、再生良家では経験と知識と技術を結集して

お客様の不安やご要望にお応えしていきます。 

 

 

 

キッチンなどの水廻りの入替工事、使わなくなった和室の有効活用、
設備老朽化による不便さ・・・

住空間をより便利で快適にするための
リフォームを再生良家はご提案いたします。