04. 風通しと明るさを手に入れる暮らし

新潟市北区O様

お客様の声|すべて

04. 風通しと明るさを手に入れる暮らし

Data

件名新潟市北区O様
種別戸建リノベーション
家族構成2人家族
施工面積219.81㎡ / 66.49
施工期間4ヶ月

Design Drawings 

After

北区O様邸 after 図面

  

Interview 

プランを見たときに私たちの暮らしを
わかってるなぁ~って思えたのが嬉しかったです。 

 ■どんなことが理由でリフォームを検討されたのですか?  

O様:使っていない部屋があり、光も入らず暗い部屋が多かったんです。 昔ながらの和室の続き間は部屋の行き来もしづらかったです。 下水道工事が始まりトイレだけがほかの水廻りから離れていて、 下水をつなぐときに道路からの距離が遠かったんです。 外構のコンクリートをたくさん壊すのが嫌で、裏の道路からつなごうかと考えていて・・・。 トイレだけでも裏側に移動しようかと思ったのがきっかけです。

  

 ■弊社を選んだ理由は何ですか?  

O様:うちの近くにナレッジライフのショールームがあるのは知っていましたが、 リフォームもしてくれるのか分からなかったんです。 でも、息子が雑誌をみて、リフォームもやってるから一度行ってみようという事になり 行ってみると、自然素材がとても感じがよかったんです。
それにやはり地元の工務店にお願いしたかったというのもありました。 安心できますからね。

 

 ■弊社からのリフォームプランのご提案はいかがでしたか?  

奥様:初めてプランを見たときはここまでやるの??ってビックリしましたが ちょっとずつリフォームするよりはここで思いきろうと思いましたね。 食品庫を大きくとってあり、農家である私たちの暮らし方をわかってるなと思いました。

O様:風通しと明るさを考えてくれて、縁側と和室をつなげてLDKにしてもらったのはよかった。とっても明るいです。 自分たちでは気がつかない部分も細かく考えてもらい本当に明るい家になりました。

  

 ■住み心地はいかがですか?  

奥様:玄関を入ると、「旅館みたいだね」って言う人が多いんですよ。 他の人には贅沢なスペースに見えるようだけど、思い切って使っていなかった和室をなくしたので、そのおかげで部屋に風が通るようになりました。 桧のフローリングも厚みのあるものにしてよかったです。冬場スリッパなしで歩いても冷たくないです。

O様:今までは冬になると縁側の戸からは雪が入ってきたりして本当に寒かったんです。 ペアガラスは結露も少なくなり、ストーブも広いLDKに1台で十分ですね。食品庫が広いので漬け物桶が置けるようになり、外の小屋にわざわざ行かなくてもよくなりましたね。

 

  ■今回のリフォームでこだわられた点はどこですか?  

O様:玄関ホールかな。 広くとってもらったことで開放感はもちろん、部屋の行き来がしやすくなって暮らしやすくなりました。 玄関ホールにはいい床板を使いたかったので桧の無垢材を張ってもらいました。 あとは、以前の玄関に使っていたケヤキの式台を再利用してもらいました。 父親が建ててくれた家のものを何か残したかったんです。

奥様:私もリフォームしたら欲しいといったのが玄関の飾り棚です。季節のお花を飾ったりして。玄関が華やかになりました!

   

  ■もっとこうすればよかったと思うことはありますか?  

O様:特にないですね。 しいて言えばたたみの間に掘りごたつが欲しかったんですが・・・。 家族に反対され断念しました(笑)    

 

 ■最後に、これからリフォームを検討されている方へ、アドバイスをお願いします。  

O様:悩んでないで行動することですね。こうしたいなぁ・・と思っていてもなかなか進まないので、展示場やショールームを見に行くといいと思いますよ。 即行動して、思いきってリフォームをしてよかったと思っていますから。 あとは水廻りだけとか外廻りだけとか部分部分工事するよりは、一気に全部やった方が私たちの場合は良かったかもしれないです。 後々考えなくても済みますし。私たちと同じように、そっちの方が合っている方もいるんじゃないでしょうか? ナレッジさんに背中を押してもらったのも良かったのかもしれないですね(笑)

 

担当スタッフより

 

O様、ありがとうございました。
お伺いした時『おー久しぶりだねぇ元気だったかねぇ』とやさしくお出迎えしていただきました。
私たちも久しぶりにお会いできてうれしかったですし、当時と変わらずお元気で安心しました。
インタビューの最後に「良い家に住むと心が豊かになる気がするし、その家の為なら一生懸命働くことができる。
それが幸せなことかもしれないね。」というお言葉に感激しました。今後ともよろしくお願いいたします。

三林

 

施工事例 写真集