27. 50代からのリノベーション

新潟市中央区O様

戸建リノベーション|すべて

27. 50代からのリノベーション

Data

件名新潟市中央区O様
種別戸建リノベーション
家族構成2人家族
施工面積154㎡ / 46.59坪
施工期間4ヶ月

Design Drawings

Before

中央区O様邸 before1F 図面

1F

 

 

 

中央区O様邸 before2F 図面

2F

 

After

1F

中央区O様邸 after2F 図面

2F

  

Interview 

やっぱり自然素材はいいですね。本物の良さがあるしね。
床は直接触れるものだし、気持ちいいものね。 

 ■どんなことが理由でリフォームを検討されたのですか?  

O様:家全体が寒かったのがきっかけですストーブをたくさん使っていて、 灯油のストーブを使用していたので寒い中灯油を入れに行くのも大変でした。
暖かくしたいと思いました。他にも高齢になっていくので、 家の段差が気になっていたりね。

  

 ■どんな点にこだわってリノベーションされましたか?  

O様:暖かい家にしたいということにはこだわりました。 自分たちでも暖房のこといろんな方法を調べました。
床下蓄熱システムと外貼断熱で家全体を暖める方法にしました。 冬は少し乾燥が気になりますが加湿器で調整しています。
電気代がこれからどのくらい値上げになるかは心配ですね。 ですが室内に機器が出ないので、すっきりしています。
部屋の温度も20度前後をキープしてくれるので、そこまで寒さを感じることはないです。

 

 ■リノベーションしてから5年が経ちましたが、自然素材の住み心地はいかがですか?  

O様:無垢の床は足ざわりも気持ち良くて柔らかみを感じますね。 壁はリノベーション前も漆喰だったし、 化学接着剤を使わない体に害のない自然素材を使うことは決めていました。 珪藻土仕上げにしたのですが、犬も飼っていたので、 臭いを取ってくれることもよかったです。
ワックスはしていないので、雄太(当時飼っていた犬)のよだれが垂れたり、 水廻りで汚れが飛んだりしたときはシミになってしまうので、 すぐふかなければならなかったですね。
夏のじめじめは少ないですが、冬は乾燥するので加湿器で湿度調整しています。 湿度には気をつけるように心がけています。

  

 ■自然素材のメンテナンスやお手入れは大変ですか?  

O様:あまり気にしてメンテナンスはしていないので苦にはなっていないです。床のシミが気になりますが無垢材なのでね。
冬は乾燥で目がすいてきますがしっかり夏には戻ってくれますよ。 柱の背割れにほこりがたまるのが少し気になるかな。

 

  ■家で過ごす時間はリノベーション前後でどのように変わりましたか?  

O様:リビングには光が差して暖かいので、長くいるようになりましたね。
無垢材は足ざわりがよいので、家じゅうどこでも素足で歩きまわっています。    

O様:家事仕事が苦でなくなりました。今まではキッチンが独立していたので、 家庭菜園をしている庭との行き来が大変でした。
リノベーション後はテレビを見ている家族の気配、孫が遊んでいる気配を感じるので、 家事をしていても話ができることがうれしいです。    

 

  ■お気に入りのスペースを教えてください。  

O様:暖かい居間かな。    

ご夫婦:ウッドデッキは大満足だったね。デッキ材もこの無垢材(セランガンバツ) にして正解でした。劣化しづらい無垢材以外のものもあったのですが、 本物の木にしてよかった。水はけもいいみたいで、すぐ乾きます。    

奥様:デッキでは干し柿を干したり、収穫した果実を置いておいたり、 ガーデニングを楽しんだりと趣味のスペースになっています。
たまに朝ごはんをデッキで食べると気持ちいいですよ。    

 

 ■最後に、これからリフォームを検討されている方へ、アドバイスをお願いします。  

O様:自然素材は健康にいいですよ。本物に触れることのよさも感じられるし、 床は直接触れるものだから、足ざわりにやさしい無垢にしてよかったと思います。

 

担当者より

お引渡しさせていただいて5年。何度かメンテナンスで伺っていましたが工事の時のお話をゆっくり聞くのは、はじめてで少し緊張しました。床板がやけて少し赤くなり、木製デッキがグレーになっていてとても良い感じでした。これからもよろしくお願いいたします。

 

施工事例 写真集