鈴木 郁弥 自己紹介へ

住宅省エネ2023キャンペーン

2023/02/13(月) すべて

突然ですが、住宅省エネ2023キャンぺーンはご存じですか??
一言でまとめると、【国の補助金】です。

今回はその内容を簡単に紹介します。

 

補助金①

【こどもエコ住まい支援事業】

・注文住宅の新築、リフォームが対象

■注文住宅の新築の場合■
条件:子育て世帯または若夫婦世帯であること。住宅性能ZEHレベルであること。
補助額:100万円

■リフォーム■
条件:リフォーム工事を行う方。補助額が5万円以上である事。
対象工事:窓、断熱、エコ設備、子育て対応改修、バリアフリー等。
※国が指定する性能を満たす商品が必須となります※
補助額:30万~60万

 

補助金②

【先進的窓リノベ事業】

・リフォーム工事で窓、ガラス、断熱改修を行い、補助額が5万円以上であること。

例)外窓の交換、インナーサッシの取付、窓ガラスの交換
※サイズにより補助額が異なります※
補助額上限:1戸あたり200万(条件有)
※国が指定する性能を満たす商品が必須となります※

 

補助金③

【給湯省エネ事業】

条件:新築・分譲住宅購入・リフォーム
   エネファーム・ハイブリット給湯器・エコキュートの設置

補助額
・エネファーム 15万円
・ハイブリット給湯器 5万円
・エコキュート 5万円

 

このような形で、補助金①~③がございます。
各条件はございますが、併用可能となっております。
興味のある方は★印をクリックして下さい。補助金のホームページリンクです。

どの補助金を使えばいいの?併用は可能なの?
工事内容はわたっかけど商品は何が対象なの?
申請方法どどうすればいいの?
など、お気軽にトゥルーワークスにお問い合わせ下さい。

 

鈴木でした。

 

1ページ (全56ページ中)