鈴木 郁弥 自己紹介へ

外装工事・・・その前に

2022/11/19(土) 現場より

こんにちは。

現在工事中の現場です。

外壁張替え工事です。
足場を設置し、外壁の解体完了です。
実はこのお宅、ここまでくるのにいろいろありました・・・

 

玄関ホールが吹抜けで、明り取りの窓があるのですが・・・
その窓に問題が・・・

こちらが問題の窓です。
一見何が問題かわからないですよね。
窓からの雨漏りが原因で、白蟻が発生しておりました。

窓下のクロスが水を吸ってめくれている状態です。
触った感じ、クロスの下地(ボードや木)も被害が出ている状況でした。

 

外壁工事よりも先に白蟻の発生ルートを調べる必要があり、調査を行いました。
外壁を剥がして調査する事も可能ですが、発生元と思われる外側はレンガが貼っているため内部から解体して
調査を進めます。

怪しい場所を解体すると窓左下から発生しており、躯体まで腐食が進んでおりました。
発生元はシカの飾り下の下駄箱からでした。
窓両脇の柱も腐食が進んでおり、窓を解体してしまうと屋根の重みで建物が下がる危険性もあったので慎重に工事を進めていきます。

処置としては、防蟻処理を行い外壁解体と同時進行で大工による窓入替・躯体補強工事です。

外側と内側から協力して窓と腐食した木を撤去します。
大工が持っている木が白蟻被害にあった木です。工具を使わず片手で解体が出来る程腐食しておりました。
補強を行い、新しい窓を取付、ようやく外壁張替え工事に移行出来ました。

雨漏りや白蟻被害は、放っておくと取り返しの効かない事態になります。

特に白蟻は目に見えないところで発生しますので注意が必要です。

 

お客様も我々も安心して外装工事を進行中です。

 

 

鈴木でした。

 

 

1ページ (全36ページ中)