近藤 司 自己紹介へ

外壁改修工事

2023/11/04(土) すべて

こんにちは、濁川の近藤です。

 

今回はガレージ付の住宅外壁工事をご紹介いたします。

既存の外壁が木製だったため塗装が剝がれ風化が目立ち外壁工事をさせて頂きました。

ガレージはオープンになっていましたので、雨風に吹かれ集成材の柱や梁なども痛み始めてきました。

写真は玄関廻りの工事がまだ終わっていませんが、外壁工事が終わりとってもスッキリとした印象の建物に変わりました。

2階とガレージの外壁は窯業系サイディングで覆いましたので、木製より耐久性が向上しメンテナンスは軽減されます。

ガレージは玄関とつながり、シャッターを設置しましたので冬場の寒い時期でも天候に関係なく車の乗り降りが可能になりました。

 

住宅の屋根や外壁は使用材によって耐久年数が異なりますが、数十年を経て劣化が進み雨漏れの原因となります。

弊社では建物のご相談、お見積、現地調査などいつでも承っておりますのでお声掛けくださいませ。

 

 

1ページ (全54ページ中)