ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、再生良家の近藤です。

今回は住宅木造2階建ての築30年ほどのフルリノベーション工事が始まりましたので、ご紹介させていただきます。

 

リノベーションは住まいの空間をよりデザイン性の高いものに改良したり、住環境を現代的なスタイルに合わせて間取りや内外装などを変更したりすることが可能です。

例えば、耐久性や耐震性を高めるために壁の補強を行ったり、また仕切りの壁を無くして、広々としたリビングダイニングキッチンにすることなど、ライフスタイルや生活環境に合わせて自由自在にアレンジができるのが特徴です。

また断熱や採光、通風、省エネ、耐震設計などお住いの性能を大きく向上します。また収納性の向上など生活するうえで欠かせない箇所の改善も図れるので住宅の価値が上がります。

一見、新築工事のようにも見えますが、このようにリノベーションは「フルスケルトン」といって全てを解体し、躯体構造だけにして改修を行います。また躯体構造が老朽化や腐食などがあった場合はこの時点で取り替えていきます。写真は施主様のお立会のもと構造と配線確認をして頂いた時の現場状況です。

 

また次回もフルリノベーション工事の進捗状況をお知らせいたしますので、またよければご覧になってください。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全43ページ中)