ページトップへ

スタッフブログ

 こんにちは。
先日完了した内装工事を紹介します。

3年前に建替え工事を行ったお客様より「実家のリフォーム相談にのってほしい」とのご依頼を受け出動。
最初にリフォームのキッカケをお伺いすると・・・・
・仕上げ材の劣化
・畳スペースの段差を無くしてフローリングにしたい
・照明をダウンライトにしたい
・TVの位置を変更し、TVボードを造作したい
・天井付けのエアコンを壁付けにしたい
などでした。

どんな事でもキッカケ(動機)が存在します。
そちらを正確にお聞きしたうえで最適なご提案を行います。

 その後打合せ~ご契約と完了し、いざ着工。

 

既存の写真です。

床面のカーペットが敷いてある部分がタタミスペースとなっており、段差があります。
この段差(約4cm)があることにより家具の置き方が限定されてしまうのと、居室内の段差は今後リスクがあるというお考えでした。

TVについては写真のソファーやシングルチェアに座って見ていましたが、ダイニングテーブルとの配置関係が悪く、
ソファーとTVの位置を入替えました。

建具や化粧枠は今回工事を行いませんので、それらの残す部分とのバランスを考えながら床・壁・天井の色を決めました。

壁と天井はホワイトベースで、造作TVボードの背面の壁にはアクセントを加えました。
床は他の居室や敷居との兼ね合いもあり上張りしました。パナソニックの6mmフロアーです。
柄はナチュラルチェリー。

TVボードの塗装色です。あらかじめ色を決めておき、塗装前にお客様と最終調整を行いました。
仕上がりとても良かったです。あえて床や建具の色にあわせないのがポイントです。

次はダイニングです。

右側の大きい食器棚はリフォーム後は使わず、低めの食器棚に入替える計画です。
「そうなると、壁がさみしいよね」という事になり、飾り棚を取付致しました。

お客様の身長と家具とのバランスを考慮し取付高さを決めました。
残念ながら家具有りの写真がございません~~~
棚板だけでも良いのですが、黒いL型金具を取り付ける事により雰囲気がさらによくなります。

 

間取りは変更しておりませんが、配置や雰囲気を変えるだけでも居心地やお部屋の使い勝手が向上します。
住んでいるからこそわかる改善点。お気軽にご相談下さいませ。

次も頑張ります。

 

 

鈴木でした

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全46ページ中)