菊地 自己紹介へ

オーディション

2024/05/28(火) すべて

こんにちは!菊地です。

いきなりですが、こちらはあるお客様との仕様打合せのために用意したタイルの実物サンプルです。

カタログを見て「これよさそう」と思い、実物サンプルを取り寄せてみたら、「なんか思ってたのと違う…」ということはあるあるです!

カタログの印刷の色で実際の色を再現するのは限界がありますし、大きさだって実寸ではありません。

しかもタイルは、陶器質、磁器質、ガラス等の種類があり、質感も様々。

カタログと実物のギャップが激しいな…と、常々思っております。

そんなわけで、タイル選定の際は実物サンプルの確認は必須です!

※メーカーさんでサンプルの用意がない場合もあります。

 

写真のタイルは、お客様が「カタログを見て気に入られたもの」と、それを踏まえてご提案した「近い雰囲気のもの」。

この中にはお客様が最終的に選んだものは含まれておりませんので、いわばオーディション落選組。

お客様との仕様打合せは、アイドルか何かのオーディションみたいだな、思ったりしてます。

 

まず、お客様のご希望をお伺いすることからはじまり、

いろんなメーカーさんのカタログから厳選(書類選考通過?)

            ↓

さらに、実物サンプルを私が確認していまいちと思ったものは除外(一次オーディション!?)

            ↓

そして、お客様が気に入ったものを絞り込む(二次オーディション!)

            ↓

   お客様が最終決定(最終審査!!)

 

写真のタイルたちは一次オーディション通過者でした。

今回は残念ながら採用されませんでしたが、いつか日の目を見る日がきますように!

 

そして、こんなのもありますよ。

製作建具で使用するアクリル板のサンプルです。

右のチェッカーガラス仕様は以前にも使ったことがありますが、左のモールガラス仕様は最近その存在を知って取寄せたサンプルです。

ガラスは割れるのが心配ですが、アクリル板はガラスより丈夫で割れにくく安全です。

しかもガラスより軽いので、力の弱いお子様や高齢者の方でも開閉しやすい建具にすることができます。

私的にニューフェイスのアクリルモールも、実はオーディション落選組。

でも、いつか使ってみたいという密かな野望があります(笑)

※決して無理強いはしませんので、ご安心ください。

 

お客様が最終的に選んだ「オーディショングランプリ」がどんなものかは、また別の機会にご紹介したいと思います。

 

イベント情報はこちらから

 

1ページ (全56ページ中)