ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!菊地です。

今日の雨で桜がだいぶ散ってしまったようですね…。

でも、梅に桃、レンギョウに菜の花、チューリップに水仙…他にもいろいろ春の花が大渋滞で、うれしくなります。

 

さて、今回は先月末に開催した新築平家の完成見学会のワンシーンをご紹介したいと思います。

こちらの天井まである格子の建具、ひときわ存在感があって和モダンな雰囲気を演出しています。

閉めてみると、

飾り棚が出現!

季節のお花や、お気に入りの絵等を飾るスペースとして設けました。

今回は、ちょうちんみたいな花がかわいい「サンダーソニア」に、青い器と、春の花「こでまり」のファブリックボードを飾ってみました。

ファブリックボードというと聞こえはいいですが、こちら裏返しますと、

雑っっ!!

ずーっと前にIKEAで購入したフレームの裏板に手ぬぐいをかぶせて、建築業界人の必須アイテム?養生テープで固定してあります。

世の中には手ぬぐいを飾るのにちょうどよい額も売られていますが(気になる方は「手ぬぐい」「フレーム」でネット検索してみて下さい)、こんなお手軽な方法でもそれなりに見えますよね。

手ぬぐいのデザインも様々ありますので、季節ごとに変えて楽しんだり、手ぬぐい以外のお気に入りの布でも素敵になると思います。

こんなハードルが低いインテリアアイディア(笑)、いかがでしょうか?

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全43ページ中)